jalで楽しく旅行!モバイルバッテリーは持ち込みできる??

旅行に行くときの必需品モバイルバッテリー。モバイルバッテリーは、スマホやタブレットの充電に欠かせない物です。ホテルなどではコンセントをさして充電をすることができますが、旅行の外出先で使用したい時、長時間外出する時などは、充電が持つかどうか不安なことも少なくありません。

そんな時でも安心して使用できるように持っておくと便利なのが、モバイルバッテリーなのですね。バッテリーというのだから、制限があるの?と思われがちなものだからこそ、ここでは持ち込みについて紹介していきます。

モバイルバッテリーは、旅行に携帯することはできる。しかし機内持ち込みにして!

モバイルバッテリーを持ってjalを利用する時には、機内持ち込み荷物に入れることが原則です。なぜなら、発火の原因になるから。バッテリー、特にリチウムイオン電池が入ったものなどは、そもそも危険物という考えのもと扱われます。

もしも預け荷物でカーゴの中で発火してしまったら大変なことになります。もしも機内持ち込みにしていれば、発火したとしても初動対処はすぐにできるはず。そのような理由があるため、モバイルバッテリーは、機内持ち込みが原則になっているのです。

持ち込める容量と個数がきまっている

モバイルバッテリーには容量というものがあります。100Wh以下の容量なら問題ありません。是非自分のモバイルバッテリーの容量をチェックしてみましょう。また個数は2個と限られています。

通常の旅行などに携帯するのであれば、ホテルに帰った時に充電できるので、2個もあれば十分ではないでしょうか。それ以上になると機内への持ち込みができなくなるので、注意が必要です。

モバイルバッテリーを機内持ち込みにしてjalで楽しく旅行

飛行機になるということは、いろいろな制限がかかることがあります。それは機内の安全を守るために大切なこと。そのためjalを利用する前には、モバイルバッテリーについてよくチェックして制限内で利用するようにしましょう。

jal

関連記事

航空会社 選び方TOP